雑記

舞台「幽☆遊☆白書」?まじっすか【WOWOWとニコニコ生放送、愛知大千穐楽公演を生中継!】

正直な感想ですか?

「マジっすか(色んな意味で)」

WOWOW&ニコニコ生放送にて2019年9月22日(日)16:00から愛知大千穐楽公演を生中継決定!

【WOWOW】
〇番組名:『大千秋楽生中継!舞台「幽☆遊☆白書」』
〇放送日時:2019年9月22日(日)16時~終了時間未定 WOWOWプライム
○番組ページ:WOWOW 舞台「幽☆遊☆白書」番組ページ
 https://www.wowow.co.jp/yuhaku/ 
〇視聴方法:
 ■ネット加入なら24時間受付中!「WOWOWステージ」で検索
https://www.wowow.co.jp/join/index.html 
※お申込みの際、アンケートにて「ステージ」ジャンル「幽☆遊☆白書」をお選びください。
 ■お電話での加入も受付中!
0120-808-422(午前9:00~夜9:00 年中無休)
※お電話の際、「『幽☆遊☆白書』が見たい」とお伝えください。

【ニコニコ生放送】
〇番組名:舞台「幽☆遊☆白書」9.22千穐楽 ニコニコ生中継
〇日時:2019年9月22日(日)16:00~終了時間未定
〇視聴URL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv320962015 
〇視聴方法:本番組の後半は、プレミアム会員限定視聴となります。番組全編を視聴するにはプレミアム会員のご登録が必要です。

舞台「幽☆遊☆白書」公式ページより引用

 

「幽☆遊☆白書」とは

「幽☆遊☆白書」とは

集英社『週刊少年ジャンプ』にて1990年から1994年にかけて連載された「冨樫義博」による人気作品です。

「HUNTER×HUNTER」連載再開はよ!

「幽☆遊☆白書」はジャンプ・コミックス単行本全19巻、完全版全15巻、廉価版全9巻、文庫版全12巻、コンビニコミックス版全9巻と発刊されていて

コミック累計発行部数は5,000万部を越えています。

1992年からスタジオぴえろによってTVアニメ化され、全112話を放送。

1993年には劇場版『幽☆遊☆白書』、1994年には『幽☆遊☆白書 冥界死闘篇 炎の絆』が公開されています。

また、ゲームボーイやスーパーファミコンなどで格闘ゲームも発売されていますね。

 

あらすじ

中学生の浦飯幽助は、手の付けられない不良であったが、ある日交通事故から子供を庇って死亡してしまいます

このことは閻魔大王でさえ予測していなかった事態であったため、天国にも地獄にも受け入れ先がないという理由で浦飯幽助は生き返るためのチャンスを与えられました。

その条件は、様々な迷いを抱えている人間や、成仏できない魂を陰ながら手助けしてやるというものです。

この試練を乗り越え、無事に生き返ることのできた浦飯幽助は、霊界探偵として活動を開始。

悪友(?)だった桑原をはじめ、最初は敵として現れた蔵馬、飛影が後に仲間に加わり、様々な事件を解決していくこととなります。

そして舞台は人間界・霊界・魔界と移り変わり、徐々に激しさを増していく戦い、深まっていく物語の先にあるものは・・・。

 

何故今このタイミングで「幽☆遊☆白書」を舞台化?

舞台「幽☆遊☆白書」公式ページに

2017年にアニメ化25周年を迎えたこともあり、現在も様々な形でのメディアミックスが進行中です。

という一文があったのですが、2017年って2年前だよ?

確かに2年前スタジオぴえろの公式ウェブサイトに「25周年記念特設サイト」ができました。

コラボカフェ・グッズ販売をはじめ、

2018年にBlu-rayBOX全4枚を発売し、ボックスには新作アニメーション

蔵馬と飛影の出会いを描いた幻の外伝「TWO SHOTS」

原作コミックス最終巻収録の「のるか そるか」

この2本のエピソードを初アニメーション化したものを収録!

同年に暗黒武術会編までのベストセレクションを再放送!

そして25年越しにまさかのスマホゲーム化!「幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル」も絶賛稼働中です。

他スマホゲームとのコラボなど活動もありましたね。

そんな中、アニメ化25周年から2年後というこのタイミングで舞台。

お、おぅ・・・

ちなみに脚本・演出は「舞台・刀剣乱舞」の脚本家、御笠ノ忠次さん。

おー!

色んな意味で楽しみな舞台「幽☆遊☆白書」。

原作、アニメとどちらも好きな筆者にはこうならないことを祈るのみ!

いや、ホントまぢで頼みます!!!

 

舞台「幽☆遊☆白書」のストーリーは?「剛鬼」「幻海」が同時に出演してるけど?

さて「剛鬼」「幻海」といえば主人公・浦飯幽助が生き返って霊界探偵として活動し始めた「霊界探偵編」の初期に出てきましたね。

ただこの二人、同時には出てきてません。

「剛鬼」は霊界探偵編最初の事件のときに戦った、霊界大秘宝館から三大秘宝を盗んだ3盗賊の一人です。

この剛鬼は蔵馬・飛影とともに3盗賊として活動していたので、この3人が同時に出るのはわかるのですが

分からないのは「幻海」がどう絡んでくるのか。

そして幻海が登場したときの「選考会編」から、がっつりストーリーに絡むことになった「桑原和真」がどのようにこの3盗賊と絡むのか。

予想としては「三大秘宝編」をベースにアドバイザー的な役割で幻海が絡み、かつ桑原も一緒に戦っちゃう

そんな感じですかね?

うん、原作を改変しないとこの共演は無理だよね。

改変かあ・・・

これは舞台の感想が分かれそうですね・・・

 

舞台「幽☆遊☆白書」公演概要

<日程/会場>
■東京公演:2019年8月28日(水)~9月2日(月)/シアター1010
■大阪公演:2019年9月4日(水)~9月8日(日)/森ノ宮ピロティホール
■福岡公演:2019年9月10日(火)~9月13日(金)/ももちパレス
■愛知公演:2019年9月20日(金)~9月22日(日)/一宮市民会館

<キャスト>
浦飯幽助:崎山つばさ
桑原和真:郷本直也
蔵馬:鈴木拡樹
飛影:橋本祥平
雪村螢子:未来
浦飯温子:角島美緒
ぼたん:平田裕香
剛鬼:新田健太
幻海:エリザベス・マリー
コエンマ:荒木宏文

<スタッフ>
原作:冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
脚本・演出:御笠ノ忠次
主催:舞台「幽☆遊☆白書」製作委員会

公式サイト:http://officeendless.com/sp/yuhaku/ 
公式ツイッター:@yuhaku_stage ハッシュタグ「#舞台幽白」