スマホ

【機種変更】ソニーのXperia1を買ってみた!【レビュー・感想】

2019年6月14日発売の21:9比率のディスプレイを採用した「Xperia1」

発売日となる今日、購入予約していた携帯ショップから入荷のお知らせが来たので

さっそく機種変更をするために携帯ショップに行ってXperia1を購入してきました!

ソニーのXperia1に機種変更してきたので前機種XperiaZ3と比較してみた!

携帯ショップで機種変更の手続きをすること1時間20分、

ちょっとしたことで時間がかかってしまいましたがそれは後述しますね。

早速中身を並べてみました。

今回購入したのは

  • Xperia1本体 ブラック
  • TypeC共通ACアダプタ02 0602PQA
  • Xperia1 3D保護ガラス/ブラック

の3点です。

Xperia1の入った箱を開封してみます。

ずっと使っていたXperiaZ3の調子が悪かったので

XperiaZ3のタッチ操作が変だったので色々試した結果修理しようと思っていたらXperia1を予約していた話 さて、Xperia1の発売日が決定したみたいですね。 Xperia1の発売予定日は「2019年6月14日」 予約をしたのが昨日、...

修理で済ませるか思い切って機種変更するか迷っていまして

念のため、予約する前に色々としらべていたのですが

縦に長い分少し大きく見えるんですよね、Xperia1。

ポケットからはみ出て落とさないかな、とか不安になっていましたw

ただ予約割引と特別クーポンの併用で「10,000円」のキャッシュバックが受けれたので

思い切ってXperia1に機種変更してみました!

というわけで以前使っていたXperiaZ3と今回購入したXperia1を比較してみます。

縦には長いですがXperiaZ3に比べてちょっと長くなったかな~、くらいですね!

次に幅を比較してみました。

幅に関しては変わりませんね!

ちなみに重さもさほど違いが気にならないくらいです。

ちなみに詳細な比較はコチラです。

Xperia 1 サイズ(高さ×幅×厚さ):約167㎜×約72㎜×約8.2㎜
質量:約178g
XperiaZ3 サイズ(高さ×幅×厚さ):約146㎜×約72㎜×約7.3㎜
質量:約152g

XperiaZ3と比べてXperia1は

高さが約22mm、厚さが約0.9mm、質量が約27g増えています。

ちなみに2012年3月に発売された「Xperia acro HD」も所持しているので

折角なので7年前の機種であるこちらとXperia1を並べて比較してみました。

厚さが相当減っていますよね!

スマホの7年での進化、すごいですね・・・

 

Xperia1の詳細情報

カラー ブラック、ホワイト、グレー、パープル
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約167㎜×約72㎜×約8.2㎜(最厚部 約9.0mm)
質量 約178g
OS Android9 Pie
CPU Qualcomm®Snapdragon855/2.8GHz×1コア+2.4GHz×3コア+1.7GHz×4コア オクタコア
ディスプレイ 約6.5インチ/有機EL(HDR対応)/4K
電池容量 3200mAh(内蔵電池)
充電時間 約170分〔TypeC共通ACアダプタ01(別売)使用時〕/約130分〔TypeC共通ACアダプタ02(別売)使用時〕
連続通話時間*1 約1930分
連続待受時間*1 約470時間(4G LTE/WiMAX 2+エリア)
電池持ち時間*2 約85時間
au ICカード種類 au Nano IC Card 04
対応通信規格*3 4G LTE/WiMAX 2+
最大通信速度*4 受信最大1Gbps*5/送信112.5Mbps*6
メモリ 内蔵(ROM/RAM) 64GB/6GB
外部 microSD/microSDHC/microSDXC(最大512GB)
Bluetooth® ver.5.0
Wi-Fi/テザリング IEEE802.11a/b/g/n/ac
外部デバイス USB Type-C
防水/防塵 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)
情報取得/リンク(NFC)
キャリアアグリゲーション
おサイフケータイ®
フルセグ/ワンセグ 〇/〇
赤外線通信
緊急速報メール
au世界サービス
ワイヤレス充電
カメラ メイン 26㎜(標準):有効画素数 約1220万画素/F値1.6/メモリー積層型イメージセンサー
52㎜(望遠):有効画素数 約1220万画素/F値2.4
16㎜(超広角):有効画素数 約1220万画素/F値2.4
フロント 有効画素数 約800万画素/F値2.0
撮影サイズ 静止画(ドット) メイン 4032×3024/フロント 3264×2448
動画(ドット) メイン 3840×2160(4K)/フロント 1920×1080
付属品 ソニーモバイルUSB Type-C™-3.5φ変換ケーブル01(TVアンテナ機能付)

 

ディスプレイ画面

世界初の4K HDRに対応した、4K有機ELディスプレイを搭載するのが特徴。

21:9比率のディスプレイ、解像度は3840×1644ドット。

 

カメラ

「Xperia」シリーズとして初めて、標準・望遠・超広角のトリプルレンズカメラを搭載。

デジタル一眼カメラ「α」の技術を搭載することでスマートフォンでは世界初となる

瞳を検出してフォーカスを合わせる「瞳AF(オートフォーカス)」に対応します。

さらに、1秒間に10コマの高速連写にも追従するオートフォーカスと自動露出機能で

動いている被写体でもピントや明るさが自動で調整された写真を撮ること可能です。

 

実際にカメラを使ってみました!

Xperia1のカメラの性能が凄い!実際に使ってツイッターに写真をアップしてみたよ!【レビュー・感想】 「好きを極めたい人々に想像を超えたエクスペリエンスを」 このキャッチコピーを掲げ、2019年6月14日に発売された「Xperia1...

 

アプリ「Cinema Pro(シネマプロ)」

また、標準搭載されているアプリ「Cinema Pro(シネマプロ)」は

映画のような品質の動画撮影が楽しめる機能です。

 

スピーカー

サラウンドサウンドの5.1と7.1の配置に相当するドルビーアトモスを導入。

対応する音楽や動画を見る際、映画館で見ているような臨場感が味わえます。

 

バッテリー

電池の消費を抑え、電池の持ちをよくする「STAMINAモード」と

充電の習慣を学習して充電速度を調整し、

バッテリーの劣化を抑える「いたわり充電」にも対応しています。

 

Xperia1を実際に触ってみた!【レビュー】

まずは起動してアプリを入れて見てみよう!

という訳で早速Xperia1を起動してみました!

 

最初に思ったのは

「電源ボタンと音量ボタンがZ3と上下逆についている」

Z3をずっと使い続けていたのでその違和感になれるのに苦労しそうですw

 

というわけでXperia1の画面へ。

21:9比率のディスプレイは幅は変わらないのに大きく広く感じますね!

 

まずは設定のロック画面とセキュリティーから「指紋設定」をしておきます。

Xperia1の右側面中央部にある指紋センサーに指紋を登録します。

 

登録したい指でXperia1の右側面中央部にある指紋センサーに

数回タッチすることで指紋認証を登録でき、

次回Xperia1を起動するときにその指で指紋センサーをタッチすれば

すぐにXperia1にログインできるようになります。

 

次に家にある無線Wifiに繋いでデータ通信料を節約しますw

そして次はツイッターアプリを入れてみました。

 

起動画面もそうでしたが高さが約22mm違うだけで全然印象が違いますね。

文章を読むときにすごく読みやすいです!

ちなみにXperia1では21:9比率のディスプレイを生かして

画面自体を上下に分割して違うアプリ・サイトを同時に見ることができます!

 

上はTwitter、下はYouTubeです。

アプリによっては上下分割表示に対応していないものもあります。

 

21:9比率のディスプレイでゲームをしてみよう!

次に気になるのは

Xperia1の21:9比率のディスプレイに映し出されるゲーム画面ですよね!

今回はXperia1にゲームアプリの

「ポケモンGO」「どうぶつの森ポケットキャンプ」「にゃんこ大戦争」

を入れてみました!

まずは「ポケモンGO」のゲーム画面から。

 

ロード画面の一枚絵が大きく、

プレイ画面もとても広く奥行きがあるように感じますね!

続いて「どうぶつの森 ポケットキャンプ」のゲーム画面。

 

こちらも同じくトップ絵が大きく、

プレイ画面もとても広く奥行きがあるように感じます!

次に横画面でプレイする「にゃんこ大戦争」

 

幅が広がることで見やすくなりましたね!

横向きで操作するゲームと21:9比率のディスプレイは相性がよさそうです。

 

今回プレイした3つのゲームアプリは21:9比率のディスプレイに対応していました。

他のゲームアプリに関してはまだ確認していませんが

おそらく21:9比率のディスプレイに対応していると思われます。

 

21:9比率のディスプレイで動画を見てみよう!

というわけで早速YouTubeで縦、横の状態で動画を見てみます。

縦向きの場合

 

幅は変わらないので動画の下の部分の表示が多くなった印象です。

横向きの場合

 

基本的には動画の大きさに合わせて調整されますが

ピンチアウト(親指と人差し指で広げる操作)をすることでが

画面いっぱいに動画を拡大することができます。

 

Xperia1の機種変更をしてきた時のちょっとした話

機種変更には1時間くらいかかるかも!

機種変更をする際は時間に余裕があるときにしましょう。

説明やデータの移し替え、契約資料の作成なので時間が結構かかります。

1時間くらいかかるかな?って思っておけば大丈夫です。

もしかしたらそんなにかからないこともあるだろうし

とある理由でそれ以上かかる場合もあります。(筆者の場合はコレになりました)

そしてスマホのデータ移し替えの時は当然スマホを使えません!

マンガとか置いてればいいんですけどね、

筆者はデータ移し替えと契約書作成してる時間は「鋼の錬金術師」を読んでいましたw

 

ショップで保護フィルムが貼ってもらえる!

今回の機種変更で初めて知ったのですが

保護フィルム、保護ガラスは携帯ショップで買うと無料で付けてくれんですね!

知りませんでした・・・

機種変更手続きをする際に「アクセサリを見てみますか?」の一言はあるのですが

「機種変更と同時に保護フィルムを買うと無料で付けますよ?」

この一言を添えるだけで

携帯ショップでの保護フィルムの売り上げ上がると思うんですがw

保護フィルムを買おうとは思っているのですが・・・と話したところ

この一言が出てきて初めて

保護フィルムを無料で取り付けてくれるサービスがあることをを知りました。

保護フィルムも分割で買えたのでお店で付けてもらいました。

とてもきれいに貼れているのでとても満足です!

 

ショップの店員さん、うっかり本音を漏らす

契約している携帯会社の料金プランが6月1日に変更になりまして

以前から契約しているプランと新プランはどちらがいいかを聞いてみたところ

新旧二つのパンフレットを出して説明しようとしてくれたのですが

古いほうのパンフレットはページをめくりながら説明するのが大変らしく

うっかり

「見にくいんですよねこのパンフレット・・・」

と本音を言っちゃったんですよねw

しかし「新しいほうのパンフレット」は見やすいですよ?

古いほうのパンフレットは新しいパンフレットと違って

質問した内容を説明するのにページを何回かめくらないといけなかったので

新旧プランを比較するのに向いてなかったんですよね。

なので「店員さんが確認する用の資料」で説明してくれました。

ちなみにその一言がすごい気になっていたので

機種変更が終了したときにそのパンフレットを貰えないか聞いたところ

2つとも貰うことができました!

古いほうのパンフレットはその日限りで破棄する予定だったらしいです。

 

最後にサインする前に料金プランや追加購入したアクセサリの金額を確認しておこう

契約を完了させる前に、再度今回の契約内容について確認を行うのですが

金額が書いた部分は説明を止めてでも再確認しましょう。」

今回筆者が見落としていたのはSDカード

なんとなくさらっとSDカードについて

「前機種は付けていないようなので付けておきますね~」

と説明していたのは覚えていたのですが

金額については一切触れずに話をすすめていたのです。

最終確認でSDカードの金額9,000円が追加になっているのを見た時に

よんちゃん
よんちゃん
SDカードって自宅にあるんですけどソレ使えないんでしょうか?

店員さん
店員さん
えっ?

よんちゃん
よんちゃん
えっ?

店員さん
店員さん
あっ、いや前機種にSDカードが入っていなかったもので・・・

よんちゃん
よんちゃん
普段は外してるんですよね~

店員さん
店員さん
えっ、そうなんですか?どうしよう・・・

 

どうしようって何だろうw

 

よんちゃん
よんちゃん
できればSDカードはキャンセルの方向でお願いしたいのですがダメなんです?

店員さん
店員さん
いや、キャンセルはできますがもう一度契約書作り直さないといけないので・・・

よんちゃん
よんちゃん
時間なら大丈夫ですよ~

店員さん
店員さん
また20分ほどかかるのですがそれでもよろしいでしょうか?

よんちゃん
よんちゃん
はい、大丈夫です

店員さん
店員さん
それでは申し訳ないのですがまたしばらくお待ちください

 

というわけでさらに20分延長で「鋼の錬金術師」を読んでいました。

キャンセルは無事できました。

サインをする前にしっかりと確認することは大事ですね!

 

最後に

という訳でXperia1を触ってみたレビュー・感想でした。

とはいってもまだまだ触れていない機能や設定もあるので

気付いたことがあれば随時この記事に追記していきたいと思います。

Xperia1のカメラの性能が凄い!実際に使ってツイッターに写真をアップしてみたよ!【レビュー・感想】 「好きを極めたい人々に想像を超えたエクスペリエンスを」 このキャッチコピーを掲げ、2019年6月14日に発売された「Xperia1...