仕事

【就職・転職活動】仕事で迷っている、求人を探しているあなたへ【新卒・フリーター・未経験も】

まず初めにオススメの就職・転職サービスを紹介します。全部無料でサービスを受けられます。

就職・転職サービスは複数登録するのが基本です、地域によって紹介できる内容が変わるためです。

就職・転職に関して面談は来社が必須と言うところもありますが、遠方でも電話などで対応してくれる転職サービスもあるので

遠方の場合はその旨も備考欄に添えて、就職・転職サービスに複数登録してみましょう。

↓20代までの就職・転職(場合によっては30代でもOK、要相談)↓

 

さて

「何個登録しましたか?」

 

就職・転職活動には「後押し」が必要だよね

クリックできなかった人は「迷っている」と思います。

というかクリックできた人のほうが稀だと思いますこのサイト構成で。

だって就職・転職サイト情報が何もないのにどうしてクリックできるんだ、って思いますよね。

しかし、上記したように

就職・転職サービスには紹介できる案件が各社で違う上に、地域によって紹介できる仕事の数が限られています。

そして正直どのサービスも違うのは紹介する仕事内容だけサービス自体はそんなに変わらないです。

就職・転職サービスは

  • 自分一人では転職活動が不安な人
  • 本業やプライベートが忙しく、転職活動する時間が取れない人

 

といった人向けに

  • 企業への応募
  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 自己PRや志望動機の絞り出し
  • 面接の対策

 

など、転職活動に関する様々なことをサポートしてくれるのが大きな特徴です。

また上記だけでなく、内定後の年収交渉や入社してからのメンタルケアなど、転職に関するほぼ全てのことを行ってくれるのも大きな特徴であるといえます。

ただ、住んでいる場所によっては紹介された仕事先が遠い所しかない、正直引っ越さないと就職・転職は無理といった状況も発生するでしょう。

現状を変えるには、まず何か行動を起こすことが大事です。

なので「複数登録して、選択の幅を広げる」ことが必要になってくるのです。

そしてもう一つ

最近の仕事事情として「レスの早い人が求められる」といった状況が生まれつつあります。

レス=レスポンスですね、何事に対しても「反応が早い人」です。

もし先程の紹介でサービスに登録した人がいたとしましょう。

そうなると「登録した人」と「登録していない人」ですでに差が出ています。

就職・転職活動に関してあの時点でクリック出来たか出来なかったで、紹介してもらえる仕事に差が生まれています。

レスが早い人ほど早く「よりよい仕事を紹介してもらえる」ということです。

迷っていると思います、将来にかかわることですから。

だからこそここで背中を押します。

色んなサイトをみてここに流れ着いてきた人、そして上記で登録できなかった人。

今ここで複数登録しておきましょう、迷っていてもいずれどこかのタイミングで登録することになります。

転職サイトへの登録でデメリットはないので、自分の可能性を拡げてみることを勧めます。

キャリアカウンセリング(無料)に申し込んで面談すると、担当者がその時までに求人をかき集めてきてアドバイスや相談までできますので、そこまでやって転職サイトを活用しきれています。

無料サービスはとことん活用しましょう、「とりあえずやってみる」ことをお勧めします。

↓20代までの就職・転職(場合によっては30代でもOK、要相談)↓

 

就職・転職活動には考える時間も必要です

就職・転職に関しては相当な勇気がいると思います。

というのも「就職」や「転職」で検索をしている時点で「そう」だからです。

何かしら情報を収集して、安全に、そして確実に「次を決める」。

その決断に迷っているからこそ、色んなサイトで、そしてここで「クリックできずにまだ迷っていた」

そう思います。

人には人の進むペースもありますからね。

というわけで、ここからは就職・転職に関してのアレコレです。

 

就職・転職活動に複数のサービスを登録したけど、結果どうすればいいの?

まずは相談してそれぞれの就職・転職サービスが「自分にあうサービスなのか」を精査しましょう。

登録した就職・転職サービスの話を一通り聞いてみて、それから使いたいと思ったサービスを厳選していきます。

ただし、紹介してもらった仕事が遠方でも魅力的な仕事であれば引っ越ししてでも就職・転職するべきです。

なので一概に「仕事が遠い所しかないから・・・」といった理由だけでその就職・転職サービスを切るのはちょっとだけ待って欲しいです。

就職・転職する際は「引っ越しも視野に入れた活動」をするべきです。

 

そして次に、就職・転職サービスはあなたに代わって色々と手配をしてくれます。

その際複数のサービスを使っていると「予定が重複してしまう」ことがあります。

なので、就職・転職サービスを使う際には正直に「他のサービスも使っている」ことを話しておきましょう。

また、就職・転職サービスだけではなく「就職・転職サイト」も同時に併用するのをオススメします。

就職・転職活動の基本として、就職・転職サイト等で確認できる求人のことを「公開求人」、就職・転職サービスで紹介される限定求人のことを「非公開求人」と呼ぶことが多いです。

求人の種類はその2種類がほとんどなのですが、実はその他にも特定の就職・転職サイトや就職・転職サービスからでないと応募できない「限定求人」というものがあります。

一般的に、公開求人よりも非公開求人のほうが求人の質は良いと言われているため、非公開求人だけを狙って就職・転職サイトを使わない人もいるのですが、あまり効率的とは言えません。

どのサイトやサービスにも限定求人が存在しているので、必ず就職・転職サイトや就職・転職エージェントを併用して自分に合った求人を見つけられるようにしておくといいでしょう。

 

ちなみに、就職・転職サイトに魅力的な仕事があり、それに応募したい場合、自分で応募した求人の内容を必ず転職サービスに伝えておきましょう。

その理由はとして

  • 同じ求人を紹介されてしまう
  • 面接の日程などが被る
  • 就職・転職サービスが採用を出すのを得意とする企業

 

といった可能性があるからです。

就職・転職サイト経由で応募したからと言って怒られるわけではありません。

伝えることによるデメリットは無く、むしろメリットがついて来る場合があるので

もし就職・転職サイトから求人に応募したい場合は担当のサービスに伝えておきましょう。

 

就職・転職活動にかかる費用はどのくらいなのか?

上記にあげた就職・転職サービスは無料で受けられます。

というのも、こういったサービスは紹介した会社から報酬をもらっているからです。

なので実際にかかる費用は「生活費」と「交通費」です。

そして場合によっては「引っ越し」も視野に入れておかなければなりません。

なるべく引っ越しは避ける方向で、ということで複数の就職・転職サービスの登録なのですが

魅力的、もしくは条件のいい案件を紹介された場合、引っ越しも視野に入れておいた方がいいです。

なので就職・転職するにあたっては「引っ越し費用」も念頭に入れておいた方がいいです。

就職・転職先が近ければいいんですけどねw

また、就職・転職サービスでは基本そのサービス会社まで来社して面談する、といったことが必要になることがあります。

ちなみに、遠方で来社が無理と言った場合はビデオ通話や電話なのでも大丈夫といったところもあるのでそこは要相談です。

この面談は「各都道府県」に支店があればいいのですが無い場合は「そこそこの移動費」が発生する可能性があります。

なので就職・転職費用は「生活費」だけを考えずに余裕をもっていたほうが余計な心配をせずにスムーズに行うことができます。

「生活費3ヶ月分あれば就職・転職するまでなんとかなる」は大間違いです!

 

転職活動の場合、仕事を続けるべきか辞めるべきか

これに関しては2つほど。

  • 貯金
  • 仕事環境

 

この二つとの相談です。

貯金は前述したとおり、「引っ越しを視野に入れた費用」を考えておいたほうが良いので、余裕があるなら転職活動に力をいれるために仕事を辞める、といった選択肢はありです。

仕事環境に関してはパワハラやセクハラを受けていたり、人間関係が悪くてうつ症状が出ているような状態は悩まずすぐに退職するべきです。

転職活動がうまくできて、あとは会社を辞めるだけだと言った時に

  • 会社を辞める準備ができていなかった
  • 今すぐ会社を辞めたい

 

と言った場合は退職代行を使いましょう。

一人でアレコレやるよりものすごくコスパがいいです。

【即決して次のステップへ】仕事(新卒)やバイトを辞めたい、辞める理由っている?【退職代行】 正直「仕事を辞めたい」という気持ちで仕事をされても会社にとってプラスにはならないです。 むしろマイナスですよね、溜め息や愚...

 

最後に

就職・転職は今後の人生を変える重要なターニングポイントです。

失敗したくない、という気持ちはわかりますが

就職・転職活動は椅子取りゲームでもあります。

慎重にならざるを得ないのもわかりますが、なるべく早めに行動に移すことをオススメします。

↓20代までの就職・転職(場合によっては30代でもOK、要相談)↓