水素水

水素水の効果が注目を集め始めている?用途は「飲む」から「使う」へ!(スキンケア、美容へ)

 

特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品になる可能性が出てきたため

一時期口コミやレビューで猛威を振るった水素水。

しかし数年前からそんなに聞かなくなったので気になって調べてみました、水素水の現状。

水素水について

そもそも水素水って何?

水素水(すいそすい)は、水素分子のガスを溶解させた水であり
無味、無臭、無色である。水素は水にごくわずかに溶ける。
工業用の水素水は半導体や液晶の洗浄に用いられる。(ウィキペディアより)

水素は分子が小さいために工業用として昔から洗剤を使うよりも

コストと環境負荷が低い洗浄液として使われていたみたいですね。

水素水に含まれる水素分子についての研究

水素分子はほかの分子より小さいために

人体にどう影響するかが色んな研究機関で調べられていました。

現在でも研究は進められています。

さて、研究が進められているうちに

「水素分子が抗酸化物質として酸化ストレスを軽減する」という研究成果が発表されました。

そこから水素分子の抗酸化作用が組織障害を防ぐという研究報告が

次々と発表されていったのです。

水素分子の抗酸化作用に注目が集まった

生活をするうえで避けて通れない「体の酸化」

酸素を利用すると同時に活性酸素は常に体内で生じていて

この活性酸素が私たちの細胞を傷つけ被害をもたらしています。

活性酸素は老化、がん、シワ、しみ、糖尿病や脂質異常症

動脈硬化などの生活習慣病の原因となります。

そこで食事などで外から抗酸化物質を取ることで酸化を防ぐ「抗酸化」を促すわけです。

さてこの抗酸化物質

ビタミンCやビタミンE、ポリフェノール類、ミネラル類や、カロテノイドなどが挙げられます。

そこに突如として現れた水素分子の存在、注目が集まります。

水素水、爆発的なヒットになる

飲み物で抗酸化物質が摂取できる代表的な飲料水は「緑茶」や「紅茶」だったのですが

そこに現れた「水素水」

見慣れない、聞きなれない飲料水が「抗酸化作用」を掲げ登場です。

水に水素分子が入っているだけなのに抗酸化作用が期待できると

多くの企業、メディアが取り上げました。

結果爆発的な人気を獲得し、多くの水素水が世に出回ることになります。

水素水、怒られる

当然水素水業界の競争は激しくなります。

中には水素がそんなに入っていないのに水素水と偽る商品が出回りはじめ、

そして広告も肥大化し、虚偽の広告まで使われるようになりました

結果、売れるが掲げられた効果が無い「よくわからない飲料水」になりました。

国民生活センターには当然水素水に関する相談が増え続けます。

そして調査が始まり、2016年5月に国立健康・栄養研究所から

特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品として許可、届出されたものは無いにも関わらず

「老化から守ります」

「様々な病気の原因といわれる悪玉活性酸素を無害化します」

「アトピーに痒い部分に水素水をつけて下さい」

「血液サラサラ」

など健康保持増進効果等と受け取れる記載がある商品に関して

これは医薬品医療機器等法や健康増進法、景品表示法に抵触するおそれがあるとし、

また消費者庁表示対策課、厚生労働省医薬・生活衛生局、同省監視指導・麻薬対策課に対し、

健康保持増進効果等があると受け取れる記載があり

法に抵触している可能性があるため、表示の改善を指導するよう要望しました。

結果、多くの水素水が無くなることになります、ブームは鎮火していったのです。

水素水の現状について

では水素水に効果は無いのか、といったら答えは「NO」です。

実際に水素分子に抗酸化作用があることは実証されているのです。

が、「それが体内に入った時に効果を発揮するのか」が問題で

現在はそれに関する誇大広告が駆逐されただけです。

しかし水素水を飲用したときの効果を医学的に研究する試みは現在も行われていますが

人に対しての具体的な効果・効能は確立されておらず、

データ不足であることが懸念されています。

特に、理論的支柱である水素水が体内に取り込まれたときの抗酸化作用については

懐疑的にならざるを得ません。

「飲むとこういう効果があるよ」といった声やデータは未だ出ているのですが

それが医学的に証明されていないのが現状です。

ただ「摂取しても体に毒ではない」ことは確かですね。

「飲む水素水」から「使う水素水」へ

さて、水素水は摂取しても体に毒ではないことは証明されています。

しかし上記で「工業用」として使われていたと書きましたが

お肌にはどういう影響を与えるのでしょうか?

実はお肌に関してはある場所で害はないことが証明されています。

それは「温泉」です。

世界的にも珍しいpH11を超える日本屈指の強アルカリ温泉「白馬八方温泉

日本で唯一の天然水素温泉

昨今、水素に抗酸化作用があることが広く知られるようになり、老化の抑制、病気の予防などに効果があることが期待されるようになってきました。白馬八方温泉では、株式会社日本温泉総合研究所の調査・分析により、この水素が天然状態で温泉に非常に多く溶存しているという研究結果を得ました。

また同調査によると、天然状態では日本最高水準の溶存水素量であるということに加え、源泉だけでなく「おびなたの湯」、「八方の湯の露天風呂」においては基準値以上の水素濃度を観測していることから、日本で唯一の天然水素温泉であると言えると発表しました。つまり、白馬八方温泉は「アンチエイジングの温泉」なのです。

(※白馬八方温泉HP「つるつるたまご肌のヒミツ②」より引用※)

もともと強アルカリ性の温泉には

肌の表面の汚れや角質を落とす効果(ピーリング効果)があります。

それに加えて細かな水素分子の抗酸化作用によって

さらにお肌に有益な効果をもたらすのでは?という期待が出てきたのです

またこれは「水素水は肌に悪い影響を与えない」ということにもなりますね。

「使う」ことでお肌への抗酸化作用によるアンチエイジング効果に期待

そして水素水は現在お肌の活性酸素を抗酸化作用により抑制する

アンチエイジング効果に期待がもたれるようになってきました。

活性酸素による皮膚細胞の酸化は、メラニン色素を誘発させ、シミの原因となります。

皮脂の酸化による刺激は、ニキビの炎症を招き、それを悪化させます。

そして、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンを破壊し、しわ、たるみ、肌の老化を促進します。

それを水素水で抑制する、

つまり今「飲む水素水」から「使う水素水」へと変化しつつあるのです。

自宅で手軽に水素水を使いたいなら水素水サーバーがおススメです。

飲料水としても使用することができます。

現在サーバーには「水素水サーバー 」と「電解水素水整水器」の2種類がありますが

違いはphが中性かアルカリ性かの違いです。

phが中性のおすすめ水素水サーバー

一般的に言われている水素水は水素分子を直接水に溶かしているのでphは中性です。

その水素水を作るサーバーでおすすめなのが

自動洗浄機能付きでお手入れ簡単な最新型水素水サーバー「GAURA」

水素発生装置(電解槽)を使った「電気分解」で水素を発生させて水素水を作るサーバーです。

水道直結式の水素サーバーなのでボトル交換が無く、

また給水管の途中に分岐金具を付けて新たに給水箇所を作るので蛇口の心配もありません。

サイズ W250mm×D370mm×H1140mm
重量 24kg
電源 100V 50/60Hz
冷水温度 4℃~10℃
温水温度 80℃~90℃
消費電力 冷水150W・温水350W
フィルター カーボンフィルター・UF(ウルトラ)フィルター

フィルターの交換は年一回

水素濃度 約1ppm前後
ph 原水+0.2~0.3(中性域)
備考 浄水、自動洗浄、老衰センサー、空焚き防止

 

またGAURAには卓上水素生成器、水素生成ボトルも用意されています。

GAURAのお申込みはコチラ

 

水素風呂

湯船に入れるだけで水素水のお風呂ができる商品もあります。

ぜひこちらもチェックしてみてください。

最後に

ひそかに注目が集められ

モデルさんも愛用しはじめているという「美容のために使う水素水」

他の分子よりきめ細やかな水素分子は肌への浸透もよいと言われています。

この機会にぜひ水素水を試してみてはいかがでしょうか。