動画

映画「テルマエ・ロマエ」のフル動画を無料で視聴する方法、あらすじや感想も【阿部寛・上戸彩主演】

 

ー とてつもない敗北感・・・、完全にローマの文明を凌駕している! ー

 

果たしてルシウスは世界を救うことができるのか!?

 

2012年4月28日に公開された

映画「テルマエロマエ

今回はこの映画「テルマエロマエ」を無料で視聴する方法です。

映画「テルマエ・ロマエII」のフル動画を無料で視聴する方法、あらすじや感想も【阿部寛・上戸彩主演】 ー また、来ちゃった。 ー 世紀のSF(すごい風呂)超大作、再び。 2014年4月26日(よ...

 

映画「テルマエロマエ」をU-NEXTで無料で視聴する

映画「テルマエロマエ」は現在U-NEXTでレンタル料無しの見放題となっています。

※本ページの情報は2019年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

この見放題はU-NEXTの31日間無料のお試しキャンペーンに対応しているため、

映画「テルマエロマエ」のフル動画を無料で視聴するなら、U-NEXTの無料キャンペーンがオススメです!

U-NEXTに新規登録しても無料期間中に解約すれば料金は一切かかりません。

映画「テルマエ・ロマエ」を
無料お試し期間で無料視聴する

U-NEXTのサイトはコチラ

 

というわけ

映画「テルマエロマエ」フル動画は
「U-NEXT」で見ることが可能です。

U-NEXTには31日間無料のお試しキャンペーンがあり
有料対象の映画作品でも
お試し期間中に付与される600ポイントを使えば
ポイントを使って無料で見ることができます。

U-NEXTのポイント付き31日無料キャンペーンはコチラ

「U-NEXT」は
見放題作品が中心の日本最大級の動画配信サイトです。

無料期間内に解約すれば完全無料となり
一切料金がかかりません。

 

\U-NEXTの特徴/

月額1,999円を31日間無料で試せる!
登録時に600ポイントもらえる!
ポイントを使って、好きな映画(動画)を無料で見れる!
期間内に解約すれば使用料は0円!
動画本数12万本以上!
新作映画の配信が早い!

映画「テルマエ・ロマエ」を
無料お試し期間で無料視聴する

 

TSUTAYA TVで無料期間にもらえる1,080円分のポイントを使って実質無料で映画「テルマエロマエ」を視聴する

TSUTAYA TVでは映画「テルマエロマエ」は有料レンタルと言った形をとっています。

TSUTAYA TVでは新規登録すると、30日間の無料お試し期間がついてきて、無料期間中に付与されるポイント「1,080ポイント」を使いレンタル料を0円にして見ることができます。

おすすめは「定額レンタル8+動画見放題プラン」です。TSUTAYAのDVDを8枚まで借りながら、動画配信サービスも楽しめるお得なプランです。

TSUTAYA TVでは、映画「テルマエロマエ」は500ポイントなので、ポイント利用でもう一本お好きな映画を楽しめます。

※30日間の無料トライアル中で解約すれば料金はかかりません。

TSUTAYA TVの無料期間を試してみる

クリックするとTSUTAYA公式HPに移動します
無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めに

 

映画「テルマエロマエ」の感想

ストーリーや設定は間違いなく原作漫画のアイディアに尽きる作品だが、配役の妙や馬鹿馬鹿しくも愛らしい日本人をフューチャーした演出が大成功した記憶に残る名作だ。

特に日本人俳優をそのままローマ人として使う大胆さや、日本人を未開な平たい顔族のローマ属州民として扱う独創性、ルシウスと山越由美の世紀を超えた愛、大小様々な手抜き系ギャグ、そして勤勉で集団行動や人助けを厭わない日本人観等を見事にハーモナイズさせた歴史的偉業だと思う。

火山大国であるが故の地震と温泉、そして高温多湿であるが故の防疫や清潔思考は日本文化を形作っている必然だが、それが一つの映画でオモシロ可笑しく語られる画期性には心から脱帽しかない。

阿部寛や上戸彩、市村正親や北村一輝等の唸らせる配役も然ることながら、Vシネマ常連の竹内力を持って来るセンスは実に見事。

青春、家族、時代劇ばかりの昨今の邦画にあって、何から何まで画期的な本作のチャレンジスピリッツには最大の賛辞を表したい。三谷幸喜も良いけど脚本が少し羽目を外しすぎだし、シナリオで楽しませる本格派で勝負した、歴史を作った真面目コメデイ邦画の傑作だと思います。

ローマと日本の風呂文化を背景にしたギャグコメディ。
控えめに言って傑作。

そのアイデア、着眼点だけでも素晴らしいのに、それを活かす設定とストーリー。
全体をものすごく縮めて言うと、前半はローマ人が日本訪問しての風呂文化びっくりリアクションギャグ。後半は時空を超えたラブストーリー。
一見テイストが違いますが、ちゃんと後半も風呂で話が繋がっていて違和感はありません。

当たり前ですが、映画の主軸は風呂(笑)
主人公二人の成長物語やギャグはその上に乗っかっています。
なので我々観衆は風呂の文化や豆知識に感心しながら、そこにある人間模様を楽しむ。
笑って泣けて…文字通り風呂でほっこりする映画かと。

日本人キャストがローマ人を演じることは一種のギャグ、笑いだと思うので、合わない人には合わないかも。
私はすんなり受け入れておかしみを感じながら観れました。
ひとつの技法として主要キャラを描き込み(=顔が認識できる日本人)、ストーリーに直接関係ない脇のキャラを適当に描く(=顔の判別がつかない西洋人)というもので効果抜群でした。

過去と現在で変わった文明、考え方、一方で過去も現在も変わらない人々の温かさや活力を、お風呂というものを媒介として、コミカル且つ感動的に描いていた。

タイムスリップという現象に対する登場人物の動揺を描くシーンが限りなく少なくなるように省かれていて、テンポが早く観やすかった。

劇中での主言語が日本語とラテン語にそれぞれが入り混じった状態でコロコロ交代していくのは新しいアイデアで、映像でしかできない工夫だと思った。

また、「平たい顔族」という劇中の形容と対をなすように、ローマ人役の日本人に顔が濃い俳優がキャスティングされているのが面白かった。人と人が言語や文化を超えて惹かれ合う描写は感慨深く、温泉のように温かく明るい映画だった。

古代ローマ人が現代日本にタイムスリップして
銭湯やウォシュレットに感動し、ローマに帰ってからそれらを自分なりに実践する。

古代ギリシャ・ローマ文化はヨーロッパ文明の基礎であるだけでなく
パルテノン神殿やポンペイ、星座の元となった神話などで日本にもなじみ深いだろう。

その古代ローマと現代日本を「お風呂」でむすびつけた原作マンガもとてもおもしろいが

この映画化もじつにいい。

主演の阿部寛をはじめとする主要なローマ人を「濃い顔の」日本人俳優が演じた事によるコミカルな妙味。

それでいて古代ローマの描写には手を抜いていない
エキストラは外国人で構成し、舞台となる古代ローマの都市はローマにある広大なオープンセットを使っている。

そして意外と見落とされがちなのが
古代ローマの監修を日本における古代ローマ研究の第一人者である青柳正規氏がやっていることだ。

実写で2時間のドラマとして構成しているので
ある意味原作マンガとは別物になっているが原作が好きな人も、これが初めてのひともひとしく楽しめる作品だ。

ハリウッドにはこういう作品は作れないだろう

 

映画「テルマエロマエ」のあらすじ

主演の阿部寛をはじめ、主要な登場人物である古代ローマ人を日本屈指の「濃い顔」俳優たちが演じたことが話題を呼び、大ヒットしました。

日本各地の銭湯や温泉地でのロケに加え、イタリア・チネチッタでのオープンセットで1000人のエキストラによる2週間に及ぶ撮影も行われています。

映画版では、原作にはないキャラクターが登場し、原作のエピソードを下敷きにしながらも独自のストーリーが展開されています。

 

以下あらすじです。

あらすじを見ずに映画「テルマエロマエ」を楽しみたい方はコチラから

映画「テルマエ・ロマエ」を
無料お試し期間で無料視聴する

 

古代ローマの浴場設計技師ルシウス・モデストゥスは、ローマの公衆浴場から21世紀の日本の銭湯に突然タイムスリップしてしまう。以後、古代ローマと現代日本の浴場を何度も往復し、その都度数々の設備や工夫を目の当たりにすることになる。

一方、漫画家志望の若い日本人女性である山越真実は、ルシウスが現代日本に出現するたびに彼に接触することになり、大いに興味を引かれる。

現代日本で見たものをモデルにローマで新たな浴場を建造して名声を高めたルシウスは、ついには皇帝ハドリアヌスお抱えの浴場設計技師となり、側近のアントニヌスの知遇も得る。やがて、ハドリアヌスは、後継者と考えるケイオニウスのために新たな浴場建設をルシウスに命じる。

その後ルシウスは再び日本にタイムスリップし、今度は真実の実家である古い温泉宿に現れる。そこには、漫画家への道を諦め、実家の温泉宿の跡継ぎとなる決意を固めかけていた真実がいた。真実はルシウスと再会する日に備えてラテン語と古代ローマ史を猛勉強し、彼と完璧に会話ができるまでになっていた。そして帰還するルシウスに巻き込まれて真実も古代ローマにタイムスリップしてしまう。

どうしてもケイオニウスを信頼できないルシウスは、厳罰を覚悟でハドリアヌスの命を拒否する決意を固める。ハドリアヌスは、それまでの業績を考慮してルシウスの処罰は免除するが、二度と眼前に現れるなと申し渡す。これにより史実と異なるアントニヌスの左遷が実現しかかっていた。真実は、これを阻止しないと歴史が変わってしまい、ハドリアヌスの神格化も実現しないことに気づく。これを聞かされたルシウスは、反乱が発生しローマ軍が鎮圧に向かうがローマ軍は長旅で疲弊し負傷して苦戦を強いられていた、ルシウスは治癒効果のある温泉場を戦場に建設しローマ軍兵士の傷の治療と疲労回復を行い、その手柄をアントニヌスに譲ることにする。真実の後にやはり古代ローマにタイムスリップしてしまった真実の父とその温泉仲間たちの支援も得て、ルシウスはオンドル小屋の立ち並ぶ湯治場を作り上げてローマ軍の勝戦に貢献する。これによってアントニヌスの左遷は取り消され、ルシウスも名誉を回復する。やがて、ルシウスと別れて真実たちは現代日本に戻ることになる。

ルシウスとの体験を踏まえ再び漫画家への挑戦(持ち込み)を始めた真実の前に、またしてもタイムスリップしてきたルシウスが現れるところで終幕となる。

 

映画「テルマエ・ロマエ」を
無料お試し期間で無料視聴する

 

映画「テルマエロマエ」のキャスト・スタッフ

  • 映画「テルマエロマエ」のキャスト

ルシウス – 阿部寛
山越真実 – 上戸彩
ハドリアヌス – 市村正親
ケイオニウス – 北村一輝
アントニヌス – 宍戸開
マルクス – 勝矢
館野 – 竹内力
山越修造 – 笹野高史
山越由美 – キムラ緑子
岸本 – 外波山文明
名倉 – 飯沼慧
最上 – 岩手太郎
大西 – 木下貴夫
銭湯にいる老人 – いか八朗
銭湯にいる中年 – 神戸浩
銭湯にいる中年 – 長野克弘
平井道子 – 内田春菊
平井卓三 – 菅登未男
宇治野 – 森下能幸
ショールーム部長 – 蛭子能収
伊丹登 – 松尾諭
金精様を見る女性 – 路井恵美子
金精様に乗る女性 – 桜井千寿
敬太 – 小野寺文哉
将太 – 小野寺慶之
おばあさん – 花原照子

声の出演(映画)
飯塚昭三 – OPナレーション
関口厚
笠松伴助
山像かおり
石田圭祐
楠見尚己
城山堅
竹田まどか
松井茜
大原康裕
鍛冶直人
亀田住明
真田五郎
清水明彦
千田美智子
高塚慎太郎
田中宏樹 (俳優)
外山誠二
藤川三郎
藤側宏大
宮崎敦吉
薬丸夏子

 

  • 映画「テルマエロマエ」のスタッフ

原作 – ヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ』(エンターブレイン刊)
プロデューサー – 稲葉直人、菊地美世志
製作 – 亀山千広、市川南、寺田篤、浜村弘一
監督 – 武内英樹
脚本 – 武藤将吾
音楽 – 住友紀人
監督補 – 洞功二
撮影 – 川越一成
美術 – 原田満生
衣裳 – 纐纈春樹
編集 – 松尾浩
テーマ曲 – ラッセル・ワトソン「誰も寝てはならぬ」
VE – 阿部友幸
VFXプロデューサー – 西尾健太郎
スクリプター – 渡辺美恵
照明 – 鈴木敏雄
装飾 – 茂木豊
録音 – 加藤大和
助監督 – 野尻克己
サウンドエディター – 伊東晃
ミュージックエディター – 小西善行
配給 – 東宝
製作 – 「テルマエ・ロマエ」製作委員会(フジテレビジョン、電通、東宝、エンターブレイン)

 

  • 映画「テルマエロマエ」のロケ地

イタリア
チネチッタスタジオ(ローマ)

日本
日活スタジオ
銭湯「稲荷湯」(東京都北区滝野川)
TOTO 東京センターショールーム(東京都新宿区)
熱川バナナワニ園、富士伊豆箱根国立公園、河津温泉郷、大滝温泉「天城荘」(静岡県賀茂郡)
那須温泉郷・北温泉(栃木県那須郡)
採石場(千葉県安房郡鋸南町)
伊香保温泉(群馬県渋川市)
七ツ洞公園(茨城県水戸市)

 

最後に:映画「テルマエロマエ」を無料で視聴するにはU-NEXTがオススメ!

映画「テルマエロマエ」はU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」で視聴するのがオススメです!

U-NEXTの「無料お試しキャンペーン」は登録すると初回の人は下の特典がもらえます。

【U-NEXTの特典】

  • 月額使用料が31日間無料
  • 600ポイント貰える
  • 対象の動画が見放題

 

U-NEXTなら見放題で、さらに期間内に解約すれば 使用料は一切かからないというメリットもあります。

登録方法も簡単なのでU-NEXTの「無料お試しキャンペーン」、是非試してみてくださいね!

映画「テルマエ・ロマエ」を
無料お試し期間で無料視聴する

U-NEXTのサイトはコチラ