機能

【スクリーンショット】動画の決定的な瞬間を静止画としてキレイに切り出すオススメの方法【フォト・GOM Player】

動画の一部分を静止画としてスクリーンショットのように切り出したい!

上の写真のような、ゲームのプレイ動画から「決定的な瞬間」をキレイに切り出す方法を今回は説明していきたいと思います。

【Windows 10 のみ】「フォト」を使って動画の一部分を静止画として切り出す方法

 

Windows10に付属されているアプリ「フォト」を使い、動画の一部分を静止画として切り出す方法です。

切り出したい場面を探し出して静止画として保存する方法

まずは静止画として切り出したい場面がある動画を右クリックして

「プログラムから開く」→「フォト」と選択します。

 

フォトで動画を開いたら、静止画として切り出したい場面の少し手前くらいで一時停止して、

フォトアプリ画面の右上にある「編集と作成」をクリックします。

 

編集と作成一覧から「写真の保存」を選択します。

 

編集画面に移ると、動画を静止画と切り出すためのツールが出てきます。

①シークバー:●を掴み動かすことで「静止画を撮りたいおおまかな場所」を決めます。
シークバーをドラッグすると、表示している場面の再生時間が表示されるようになっています。

②←→:●の位置からコマ送りで場面を進めます。

③写真を保存:その場面を静止画として保存します。

 

上記しましたが、シークバーの●をクリックすることで、表示されている場面の再生時間が表示されるので

その再生時間をもとに切り出したい場面を映し出して、←→をクリックして動画をコマ送りすることで「決定的な瞬間」を探し出し保存します。

保存した画像は

  • 「名前を付けて保存」ダイアログが表示され、名前と場所を付けて保存
  • 動画のあるファイルに自動的に保存

 

の2種類があり、「名前をつけて保存」のダイアログが表示されなかった場合は、動画のあるファイルに自動的に保存されています。

 

切り出して保存した静止画を「名前を付けて保存」「リサイズ」する方法

フォトでは、切り出した画像ファイルを編集することができます。

「写真を保存」をクリックして画像を保存したら、右上にある「キャンセル」をクリックします。

 

キャンセルを押すと切り出して保存した画像が表示され、右上の…をクリックすることで

保存した画像を改めて「名前を付けて保存」したり、リサイズするための「サイズ変更」が行えます。

 

サイズ変更に関しては

  • S:プロフィール画像やサムネイルに最適「0.25 MP」
    (横長画像 → 横幅約 600 ピクセル / 縦長画像 → 横幅約 400 ピクセル / 正方形の画像 → 横幅約 500 ピクセル)
  • M:メールやメッセージに最適「2 MP」
    (横長画像 → 横幅約 1800 ピクセル / 縦長画像 → 横幅約 1200 ピクセル / 正方形の画像 → 横幅約 1400 ピクセル)
  • L:表示に最適「4 MP」
    (横長画像 → 横幅約 2500 ピクセル / 縦長画像 → 横幅約 1500 ピクセル / 正方形の画像 → 横幅約 2000 ピクセル)
  • C:カスタム

 

この4種類から選べますが、現在のサイズより大きいサイズにリサイズすることはできません。

 

以上がWindows10の「フォト」を使って動画の一部分を静止画として切り出す方法です。

 

GOMプレイヤーを使って動画の一部分を静止画として切り出す方法

Windows10以外で動画の一部を静止画として切り出す方法としてお勧めなのが無料ソフト「GOM Player」です。

 

「GOM Player」には動画を再生するだけでなく、再生している動画をスクリーンショットできる機能が備わっています。

 

「GOM Player」をダウンロードする

まずは「GOM Player」のサイトに移動して、サイトの中央にある「ダウンロード」をクリックします。

GOM Playerのサイトへ

 

ダウンロードしたファイルを実行して、「GOM Player」をインストールします。

インストールが終わると次のような画面が表示されますが、すぐに閉じてもらってだいじょうぶです。

 

GOM Playerで静止画として切り出したい場面を探し出す方法(GOM Playerでのコマ送りの方法)

GOM Playerでのコマ送りはプレイヤー上にはなく、ショートカットキーでコマ送りをします。

  • Ctrl+>:次のフレームに移動します。いわゆるコマ送り再生です。1回押すたびにコマ送りが進み、押したままでコマ送り再生を早く進めます。
  • Ctrl+<:前ののフレームに移動します。いわゆるコマ送り再生です。1回押すたびにコマ送りが進み、押したままでコマ送り再生を早く進めます。

 

動画をGOM Playerで起動し、静止画を切り出す(スクリーンショット)する方法

まずは切り出したい静止画がある動画を右クリックして

「プログラムから開く」から「GOM Player」を選択します。

 

GOM Player起動時に右側に現れるボックスは、赤線で囲んだ部分をクリックすることで消すことができます。

シークバーと前述したショートカットでのコマ送りを使い、静止画として切り出したい場面を探し出したら

右下にある「カメラマークを押す」か「Ctrl+E」を押すことで再生画面を静止画として保存することができます。

 

GOM Playerのスクリーンショットの最大の特徴は

スクリーンショットを保存するたびに自動でコマ送りしてくれることです。

 

再生画面を保存するたびに自動でコマ送りしてくれるため、何枚か撮ったスクリーンショットから「決定的な瞬間を選ぶ」ことができます。

 

GOM Playerで切り取った静止画(スクリーンショット)の保存(保管)先

GOM Playerで保存した画像は

「PC」→「ドキュメント」→「GOM Player」→「スクリーンショット」

の「スクリーンショット」ファイルに保管されています。

 

以上がGOM Playerでの動画から静止画を切り取る方法でした。

 

最後に:「決定的な瞬間」を動画から切り取るには「GOM Player」が便利

最初に紹介した「フォト」はWindows10のみの機能なので、使えるパソコンのOSにより「フォト」が使えないことがありますが

GOM Playerは無料でダウンロードできるアプリなのでOSを選ばず、またスクリーンショットを撮る度にコマ送りしてくれるため

ある程度の場面から連続でスクリーンショットを連続で撮り、「その中から決定的な瞬間を選べる」のでオススメです。

とはいえ、どちらも便利な機能なので是非活用してみてくださいね!