プラモデル

【プラモデル】ゾイド「ライガーゼロシュナイダー マーキングプラスVer.」組み立ててみた!【コトブキヤ】

「紅の剣」ライガーゼロシュナイダー

ライガーゼロはゾイドの中でも珍しい「CAS」を備えた換装型ゾイドです。

ライガーゼロ最大の特徴が
このチェンジング・アーマー・システム、通称CASである。
以前よりカスタマイズパーツやオプションパーツなどで
武装を強化するゾイドは数多く存在したが、
ライガーゼロはフレーム以外の外装をすべて換装する事で、
機体そのもののコンセプトを180度変える事が可能となり、
単機のゾイドで高速戦闘から砲撃戦闘までこなす
幅広い戦略的運用が行えるシステムになっている。

※Wikipediaより引用

スピードの「イエーガー

近距離火力特化「シュナイダー

砲撃火力特化「パンツァー

他にもイクスとか他のゾイドと合体しちゃうとかあるんですけど

ゾイドの中で一番好きなのがイエーガーなんですよね!

なのでイエーガーについては既に購入し組み立て済みなのです。

さて、最近なんとゾイドプラモデルシリーズに

マーキングプラスVer.」というシリーズが登場しまして

とてもお買い得になっていると!前のシリーズのほぼ半額になっていると!

まじですか!

買わな!

というわけでシュナイダーを衝動買い(衝動予約?)してしましましてw

先日届いたので早速組み立ててみました!

ライガーゼロシュナイダー マーキングプラスVer.組立 開封の儀

ライガーゼロシュナイダー マーキングプラスVer.組立工程1~4:頭の組み立て

というわけでまずは頭の組み立てから

 

工程1

この下あごに付く牙なのですが

組立途中にすぐ外れるので接着剤を使うことをオススメします。

 

工程2

顔の右側面部に顔面パーツを付けていきます。

工程1で牙を取り付けるとき接着剤を使っていないと

ここで牙がぽろぽろ落ちて大変でした。

 

工程3

残り側面を付けて顔が完成・・・

とはいかず側面パーツが上あごから浮いてしまうという問題発生。

接着剤をつけてマスキングテープで補強しています。

 

工程4

残りのパーツを付けて顔の作成は一旦終了。

ライガーゼロシュナイダー マーキングプラスVer.組立工程5~25 胴体の組み立て

次に胴体を作っていきます。

 

工程5~6

首にあたる部分です。

 

工程5↓

 

工程6↓

 

工程7

肩(?)に換装パーツを付けるためのパーツなのですが

青いパーツが換装パーツを付けるとすごく外れやすくなります。

接着剤を使うことを考えたほうがいいかもしれないパーツです。

(筆者は換装パーツを付けた後に接着剤を使用しました。)

 

工程8~10

こちらも換装パーツを付けるためのパーツです。

おなかにくっつきます。

工程8,9↓

 

工程10↓

 

工程11~20

胴体を作っていきます。

ここでは特に外れやすいパーツは無かったです。

工程11↓

 

工程12,13↓

 

工程14,15↓

 

工程16↓

 

工程17、18↓

 

工程19↓

 

工程20↓ 首が見切れてた・・・

 

工程21~25

腰を作っていきます。

この工程で作った腰と工程20を組み合わせれば胴体は完成です。

工程21↓

 

工程22↓

 

工程23↓ それっぽくなってきましたね。

 

工程24、25↓

 

ライガーゼロシュナイダー マーキングプラスVer.組立工程26~51 脚の組み立て

脚を組み上げていきます。

 

工程26

まずは爪から。

 

工程27~37

前脚を組み立てていきます。

パーツの取り付け方を間違えると同じ向きの脚ができるので注意です。

工程27↓

 

工程28、29↓

工程30↓

 

工程31、32↓

 

工程33↓

 

工程34~37↓ 作業の流れ的には工程27~33と一緒です。

 

工程38~51

次は後脚

工程38,39↓

 

工程40、41↓

 

工程42↓

 

工程43、44↓

 

工程45↓

 

工程46~51↓ 工程は38~45と同じ流れ、写真が見切れてしまった・・・

ライガーゼロシュナイダー マーキングプラスVer.組立工程52、53 しっぽとゾイドコア組み立て

しっぽとゾイドコアを仕上げれば換装前ライガーゼロもとりあえず形になります。

工程52、53

というわけでしっぽとゾイドコアの組み立て

 

ライガーゼロシュナイダー マーキングプラスVer.組立工程54 換装前ライガーゼロ組立完了!

工程54

全てのパーツを組み合わせることで

ライガーゼロが自立するところまで仕上がりました。

 

仕上がりを確認したら頭のパーツを胴体から外しておくといいかもしれません。

頭の換装パーツを付ける際に頭だけのほうが換装しやすいからです。

ライガーゼロシュナイダー マーキングプラスVer.組立工程55~101 シュナイダー換装

いよいよライガーゼロをシュナイダー換装していきます。

 

工程55

おなかと背中にパーツを付けていきます。

背中のオレンジがシュナイダー色をしていますね!

ここから換装が始まります。

 

工程56~61

胴体に付けるブレードを組み立てていきます。

工程56↓

 

工程57~61↓

 

工程62

組み立てたブレード2本を胴体に取り付けます。

 

工程63

次はしっぽの換装。

 

工程64~67

背中に付けるブースターを組み立てます。

 

工程68

組み立てたブースターを工程7で組み立てたパーツにに取り付けます。

このブースターを取り付けた際

換装パーツとして稼働することもあって工程7のパーツが取れやすくなります。

気になるようであれば接着剤を使用したほうが良いかもしれません。

 

工程69~87

脚に換装パーツを取り付けていきます。

工程69~72↓ 左後脚の換装パーツ

 

工程73↓ 組み立てた換装パーツを左後脚に換装

 

工程74~77↓ 工程69~73と同じ流れで右後脚を換装

 

工程78~79↓ 次は左前脚の換装パーツ

 

工程80↓ 組み立てた換装パーツを左前脚に換装

 

工程81~83↓ 工程78~80と同じ流れで右前脚を換装

 

工程84~87↓ 手に組み立てた換装パーツを取り付ける

 

工程88~101

頭に換装パーツを取り付けていきます。

換装パーツを取り付ける際、頭を胴体から外しておくと取り付けやすいです。

(筆者は取り付けたまま換装していきましたが途中大変でした。)

工程88↓ 頭頂部につけるブレード

 

工程89↓ 組み立てたパーツを頭頂部に換装

 

工程90↓顔の下の部分に付くパーツを換装、あごひげみたい

 

工程91~95↓ 顔につけるブレードとパーツの組み立て

 

工程96↓ 顔に換装するパーツとして組み上げます。

 

工程97~101↓

工程91~96と同じ流れで残りの顔の換装パーツも組み上げる。

組み上げたパーツは顔を外してから取り付けると楽です。

 

これで「ライガーゼロシュナイダー」組み立て完了です!

ライガーゼロシュナイダー マーキングプラスVer.組立完了!

 

かっこいい!

早速コレクション棚に飾ってみました!

 

とてもいい!

 

我が家に猫が増えました!(ロボだけど)

 

というわけで

ゾイド「ライガーゼロシュナイダー マーキングプラスVer.」組み立ててみた!

でした。

ゾイド「ムゲンライガー」のマーキングプラスVer.はやく出ないかな!