お買い物

JINSでブルーライトカットの眼鏡「JINS SCREEN」を買ってきた!【イオンモール宮崎】

以前からゲームやパソコン・スマートフォンを触る時間が多かったため

「ブルーライトカット」の眼鏡が出回り始めたころに

JINSで「JINS SCREEN」の前身「JINS PC」を買って使っていましたが

1年前くらいに仕事中に落として壊して以来、普通の眼鏡で過ごしていました。

最近になってパソコンに向き合う時間がかなり多くなってきたため

またブルーライトカットの眼鏡を新調しようかと思っていたのですが

なかなか機会が無く時間だけが過ぎていたところ

急に全く別の話になるのですがお肉が食べたくなりまして

イオンモール宮崎にある「いきなりステーキ」に行くことにしたのです。

いきなりステーキ食べてきた!【イオンモール宮崎店】お肉が食べたい! ということなのでイオンモール宮崎に出店している 「いきなりステーキ」にステーキを食べに行きました! ...

その際

「そういえば宮崎にもイオンモールにJINSあったな・・・」

と思いだしまして

ステーキを食べに行ったついでに

「PCメガネJINS SCREEN」を買おうとJINSに行ってきました。

ブルーライトカット眼鏡とは?

ブルーライトとはパソコンやスマートフォンなどの

LEDディスプレイから発せられる強力な青色光のことを指します

紫外線と波長が近い 380〜500 ナノメートルの光で

可視光線の中でも非常にエネルギーが高く、網膜にまで到達するほど。

スマートフォンやパソコン、LEDなどが身近になってきた現代において

日常的に眼にブルーライトを浴びる事が多くなりました。

そこで登場したのが「ブルーライトカット眼鏡」です。

現在効果の是非についてさまざまな議論がなされていますが

神奈川県で2014年に調査された『ブルーライトカットメガネの透過率テスト』では

当時売られていた15銘柄のブルーライトカットメガネを対象に

ブルーライトが実際にはどれくらいカットされているのかを中立的な立場で調べ

その結果、各製品ごとのバラつきはあるものの

13.3%~57.5%はブルーライトをカットできることが判明しました(JIS規格)。

 

イオンモール宮崎のJINSショップに行ってきた!

というわけでJINSに「JINS SCREEN」を買いに立ち寄ってみました。

 

店内に入り、まずは一通り眼鏡を見て回っていたのですが

気付いたことが

「JINS SCREENじゃなくてJINS PCじゃなかった?」

「前買った時はブルーライトカットは度付きでもで1万しなかった気が・・・」

後半はあやふやでしたが、セールか何かでそのくらいで購入できた気が・・・

あとで調べて分かったことなのですが

どうやらJINS PCは2015年の11月にリニューアルして「JINS SCREEN」になり、

これまで低価格商品を展開してきたがJINSは

近年嗜好が多様化し本物志向が高まっている背景を受け

ブランディングの見直しを図っているとのこと。

それでもPC眼鏡に関しては手に入れておこうと思っていたので

店員さんに「ブルーライトカットの眼鏡を作りたいんですが」と話しかけました。

 

店員さん
店員さん
それでは今かけていらっしゃる眼鏡をお預かりしてもよろしいでしょうか?

 

ふあ?どういうこと?

とりあえず言われたとおりに眼鏡を預けました。

どうやら今使っている眼鏡の度数を調べるためらしい。

度数を確認する作業が終わり眼鏡が戻ってきました。

 

店員さん
店員さん
それでは視力を図るのでこちらへどうぞ

 

奥にある視力を図る機械の前へ誘導されました。

機械の前に座ると

 

店員さん
店員さん
まずは眼鏡をかけたまま額をこちらに付けていただいて、中に表示されている文字を読んでいただけますか?

 

そ・・・そのくらいできらぁ!

4文字くらいひらがなが書いてあるけど

ん?

・・・あ、あれ?読めない・・・

 

よんちゃん
よんちゃん
読めないですね・・・

店員さん
店員さん
それではこちらはどうですか?

 

中にある文字が読める!

 

よんちゃん
よんちゃん
〇、〇、〇、〇ですか?

店員さん
店員さん
はい!そうですね!ところでお客様は車の運転をなさいますか?

よんちゃん
よんちゃん
免許の更新なら今年あったのですが

店員さん
店員さん
そうなんですか?今お客様が使っている眼鏡が視力にして0.7くらいなので視力検査ギリギリでしたね~

 

マジですか

 

店員さん
店員さん
なので今使っている度数で作るのではなく、新しく眼鏡を新調するために裸眼の視力検査しますね

よんちゃん
よんちゃん
おねがいします

 

というわけで15分くらいかな?20分は掛からないくらいの視力検査をして

新しい眼鏡の度数を調整しました。

今回は「家の中で使う用眼鏡」を一つだけと考えていたのですが

視力検査をしている間に車の免許のことが頭にずっと響いてまして

この際だからもう一つ作ってしまえ!と決意しました。

 

店員さん
店員さん
調整が終わりましたので、次に眼鏡のフレームを選んでスタッフに声をかけてくださいね。

よんちゃん
よんちゃん
もう一つブルーライトカットではない眼鏡も作ろうと思うのですが

店員さん
店員さん
わかりました。それでは二つ選び終わったら声をかけてくださいね。

 

というわけで眼鏡選び。

店内をとりあえずもう一周。

実はある程度目を付けていたのですが

2本買ううちの一本をブルーライトカットにするので

家の中用、外出用にするならどちらがいいのか、と

とある眼鏡の前でちょっと悩みました。

 

中央の「耳に掛ける部分が白い眼鏡」がすごく気になったのです。

かわいいじゃないですか、この子(*´ω`*)

ただ長く使っていると白は汚れ目立つだろうな~、と思い断念し

同じフレームの色違いを購入することにしました。

もう一つはずっと使っていたものと同じフレームを選びました。

というわけで店員さんを捕まえて眼鏡決まりました報告。

 

よんちゃん
よんちゃん
この子と、この子でおねがいします。ブルーライトカットはこの子のほうで。

店員さん
店員さん
わかりました。在庫を確認しますね。

 

店員さん在庫確認中・・・

 

店員さん
店員さん
在庫あるみたいですね!それではブルーライトカットの比率はどうなさいますか?オススメは40%ですが・・・

 

カット比率は25%、40%、60%の3種類

 

よんちゃん
よんちゃん
60%というのは?

店員さん
店員さん
就寝前にスマホをよく見る方用ですね、家の中で使うということですが長時間使用するとなると40%のほうをオススメします。

よんちゃん
よんちゃん
じゃあオススメの40%で!

店員さん
店員さん
かしこまりました、それではブルーライトカットのほうは1週間ほど時間をいただくのですが、もう一つのほうは今日中にお渡しできます、いかがなさいます?

 

んー、今日中にとはいっても時間が少しかかるだろうし・・・

昼食前にくればよかったなぁ・・・

 

よんちゃん
よんちゃん
普通のも1週間後の同じタイミングで大丈夫です。

店員さん
店員さん
はい、それでは手続きしますのでこちらでお待ちください。

 

JINSでブルーライトカット眼鏡「JINS SCREEN」を買ってきた!

というわけで

ちょっと待ってレジに行って支払いと手続きを終了し、引換券を貰って一週間後

眼鏡を取りに行きました。

 

 

なんとJINSで眼鏡を買ったら

ネット割引クーポンとアンケートで眼鏡が抽選で貰える券がついてきました!

 

 

 

「JINS SCREEN」はこちらの眼鏡にしました。

 

 

耳に掛ける部分が白いものではなく黒いものを選びました。

 

 

「ブルーライトカット眼鏡」ということで、少し青みがかっていますね。

あとレンズが少し黄色いです。

ただ「40%CUT」の「JINS SCREEN」は

前モデルの「JINS SCREEN HEAVY USE」(ブルーライトカット率38%)よりも

ブルーライトのカット率を向上させつつ、黄色味をおさえた新レンズとのこと。

そういえば前の「JINS PC」より黄色が薄い気がします。

「25%CUT」の「JINS SCREEN」の場合は

一般的なPC用メガネに見られる青いギラツキをおさえ

パッと見は普通のメガネのように見えるクリアなレンズが特徴です。

 

 

白いところが汚れていくと悲しくなりますからね・・・

 

 

普通の眼鏡は前使っていたフレームと大体同じものを選びました。

 

 

とはいえ運転中の視力は大事!

何かあってからじゃ遅いですよね。

 

 

眼鏡を作ったのは多分6~7年前くらい?

「JINS SCREEN」ではなく「JINS PC」の頃ですからね。

もう一つ持っていた緑色のフレームの眼鏡もお気に入りだったのですが

仕事用にしようかなあ・・・

あまり度数の違う眼鏡を交互に使用するのは目に良くない気もするのですが・・・

 

最後に:視力検査をして数年に一度は眼鏡を新調しよう!

ずいぶん前にはなりますが眼鏡といえば1万円を超えるのが当たり前でした。

しかいJINSの登場によって眼鏡も安くなりましたね。

JINSの場合

度付きレンズの眼鏡がフレームの値段込みで「5,000円」

しかもオプション(ブルーライトカットなど)を付けなければ

当日に購入することができます。

また視力情報があれば「ネットでも注文できる」のも魅力ですよね!

度が入っていない「JINS SCREEN」も5,000円(税抜)で買えるので

この機会にブルーライトカット眼鏡「JINS SCREEN」を

検討してみてはいかがでしょうか?