スマホ

7pay(セブンペイ)って何? 7payの特徴と nanacoとの違いやメリット・デメリットについて調べてみた

セブンイレブンが独自に始めるQRコード決済サービス「7pay

セブンイレブンでお買い物した際に

最近よくレジ周りで7payのパンフレットをみますよね。

そして気になるのがこれまた店頭で宣伝されている

7月1日からセブンイレブン店頭での

nanacoでのポイント付与率が変更になります。

【変更前】
nanacoでのお支払い100円(税抜)ごとに1ポイント付与

【変更後】

nanacoでのお支払い200円(税抜)ごとに1ポイント付与

どういうことだと、nanacoとどう違うのだろうと思っていました。

なので今回は7payについて、そしてnanacoとの違いについて調べてみました。

 

7payとは

7payとはセブンイレブンが7月1日から始めるQRコード決済サービスです。

セブンイレブンアプリから支払いボタンを押すことで出てくる

QRコード・バーコードをレジで提示することで決済できるサービスですね。

同時に他社のコード決済にも対応するようです。

対応するコード決済はPayPay、LINE Pay、メルペイアリペイ、WeChat Pay。

ただサービス開始時点ではd払いやOrigami Pay、楽天ペイには未対応みたいです。

金額のチャージ方法はセブン銀行ATMやレジの他

クレジットカードなど多様な手段でチャージできるとのことです。

 

7payの今後の展開

7payは10月を目処にセブンイレブンだけでなく外部加盟店への利用拡大

そして2020年春以降にはセブン&アイグループ各社のアプリ連携も予定しています。

そうなるとnanacoとの違いが気になりますよね。

すでにnanacoと連携している加盟店は多いのですからね。

 

7payとnanacoの違い

チャージなどの機能は大差ないと思いますが、支払い方法に関しては

今のところ正直「nanaco」のほうが使いやすいイメージがあります。

というのは7payが正式に説明しているのですが

7payの決済の仕方が

「セブンイレブンアプリを起動し」

「セブンイレブンアプリから支払いボタンを押して」

「出てきたQRコード・バーコードを読み取ってもらう」

という手順で決済を説明しています。

その点nanacoは7payとは違いレジにかざすだけ、

またnanacoモバイルは電源がオフでもかざすだけで決済できます。

それでは7payのメリットとは何なのでしょうか?

 

7payのメリットとは

社のコード決済にも対応

前述しましたがPayPay、LINE Pay、メルペイアリペイ、WeChat Payに対応します。

 

QRコードだけでなくバーコードによる決済も

「利用者提示型(ユーザーがQRコードを読み込む)」だけでなく

「店舗読取型(店員がバーコードを読み取る)」での実装も予定されており、

レジ前での決済が従来よりもスムーズに流れることが期待されています。

 

nanacoと違いセブンイレブンアプリとの連携が楽に

これが一番のメリットではないでしょうか?nanacoとの決定的な違いです。

セブンイレブンアプリといえば

  • バッジを集める
  • クーポンの獲得・利用
  • 抽選キャンペーンの参加

ですが、とくに「クーポン利用」と7payの相性はよさそうですね。

 

7payのデメリットとは

決済の手順

前述しましたが今のところ

「セブンイレブンアプリを起動し」

「セブンイレブンアプリから支払いボタンを押して」

「出てきたQRコード・バーコードを読み取ってもらう」

この3手順を踏まないと決済できません。

そこはnanaco・nanacoモバイルのほうが使い勝手はいいですね。

 

還元率が他のQRコード決済サービスより少ない

7payの還元率は基本は最大1%です。

そして「200円ごとに最大で2円

今までの「100円ごとに1円」と還元率は変わりませんが

手軽にお買い物できなくなる印象がでてきますよね。

そしてこの還元率、他のQRコード決済サービスと比較すると

PayPay 最大4%
LINE Pay 最大5%
楽天Pay 最大5%(キャンペーン時)
Origami Pay 最大約5%

※上記は優遇されているクレジットカードやステージ制などを考慮した結果です。

他のQRコード決済より還元率が低いイメージがあります。

7&i HDは発表文で、今回のリニューアルをこう説明しています。

「今回、セブンマイルプログラムを中心に、決済を絡めた、分かりやすく、使いやすい形で、複合的にメリットを還元してまいります」

つまりクーポンの発行などで還元していくということだと思うのですが

逆に複雑になっている気がするんですよね・・・

 

まとめ

7payに関してはまだリリース前ということで

実際にリリースされてからどうなるかが楽しみです。

現時点ではnanacoのほうがいいんじゃないかな?と思ってしまいますが

nanacoとの違いと、還元率の低さを「何でカバーするのか」

7月1日にリリースされてから数か月間の7payの動きに注目ですね!