ゲーム

【ドラクエ10】DQXバージョン5「いばらの巫女と滅びの神」最新情報をまとめてみた!【新職業追加】

md

 

DQX(ドラゴンクエスト10)追加パッケージ、バージョン5の最新情報が「ドラゴンクエスト夏祭り2019」で発表されました。

バージョン5のプロローグ映像「前半」の解禁とともに

バージョン5追加パッケージの発売日は2019年10月24日に決定しました!

 

今回はドラゴンクエスト夏祭り2019で公開された最新情報をまとめてみました。

 

メインストーリーのイベントシーンにキャラクターボイスが付く!

 

バージョン5追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」以降のメインストーリーのイベントシーン全編にキャラクターボイスが追加されます。

ちなみにこのイベントシーンのキャラクターボイスは「オン・オフ」を切り替えることができます。

ドラクエ作品ではすでに

  • ドラゴンクエストヒーローズシリーズ
  • いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY
  • ドラゴンクエストライバルズ
  • ドラゴンクエストⅪS

と、キャラクターにボイスが付いていて、DQXのキャラクターにもボイスが付いていました。

今回DQXにもボイスが付くということで一部のキャラクターの声優が発表されました。

 

 

↑新登場「謎の女魔族」 CV:榊原涼子さん

ちなみにこの謎の女魔族が氷属性なのは後付けということです。

プロローグの「大規模戦闘」の際に、その戦闘をどうダイナミックに描くのか?といった問題解決策に

「海を凍らせればいいのでは?」

という発案から謎の女魔族に氷属性が追加されたとのことです。

 

 

↑勇者姫アンルシア CV:早見沙織さん

すでに「いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY」や「ドラゴンクエストライバルズ」でボイスが付いていましたね。

 

 

↑賢者ルシェンダ CV:渡辺明乃さん

 

 

↑シオン CV:近藤隆さん

すでにネルゲル役として「いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY」に参加していましたが、

オーディションでシオンの役も担当することになったみたいですね。

 

 

↑ユシュカ CV:伊東健人さん

 

 

↑イルーシャ CV:茅野愛衣

 

 

↑魔仙卿 CV:関俊彦さん

 

新たな冒険の地「魔界」とは?

 

魔界にもいろんな地域、文明があり、いくつか国があるとのこと。

「グレン城のキーエムブレ時の種族間同士の争い」を激化したような話もあるといった情報がありました。

魔界にも様々な問題があり、それに巻き込まれていく、と言った話になりそうですね。

 

また、鳥山明先生デザインのパッケージイラストが公開されました!

 

そして、ドラゴンクエスト夏祭り2019より以前に公開された「魔界のフィールド」です。

 

 

魔界とはいえ月明かりが輝く魔界となっており、頑張って作った月明かりと雲の表現に注目してほしいとのこと。

アストルティアほど光は強くないですが、光のある明るい世界で、魔界にも昼夜があるとのこと。

 

 

魔界にも植物があり、フィールドでは歩く植物(モンスターではありません)の姿も。

 

 

砦や廃墟といった「住人がいる(もしくはいた)」と思われる建物や、焚火などのスライドも紹介されました。

 

 

魔界にある巨大な山は、フィールドのどこからでも見れるくらい大きいとのこと。

 

 

魔界にも道具屋と預り所、バザーもあるとのこと。

ただし「教会はない」と明言されていました。魔界ですからね。

 

 

魔界のフィールドは広大とのことで楽しみです!

またフィールドや戦闘の曲がどうなるかも楽しみですね!

フィールドに出てくるモンスターに関しては現時点で一種類だけ判明(?)しました。

スライム強です。

 

どのくらい強いんでしょうね?スライム強。

 

バージョン5 新職業「デスマスター」

 

バージョン5追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」から

新職業「デスマスター」が追加されます!

デスマスターは攻撃呪文・回復・蘇生をこなせる新職業で

新たな武器種「鎌」を装備することができるほか、「死霊召喚」することでオールラウンドに活躍することが可能とのことです。

召喚された死霊は天地雷鳴士のげんま召喚と違い、召喚した死霊に「命令」「強化」することができます。

僧侶、賢者といったヒーラーに「デスマスター」が加わることで、戦術に幅ができそうですね。

 

新コンテンツ「万魔の塔」

こちらはイメージ画像のみの発表となり

「次々と押し寄せるモンスターを倒すバトルコンテンツ」であることや、「報酬でアクセサリーを獲得できる」ことなどが紹介されました。

「週課」として考えているとのことです。

 

スキルシステムの改修

今までのスキルシステムは

ある職業のスキルポイントを最大にするために他の職業のスキルポイントを犠牲にする必要があったため

  • スキル獲得のためだけに育ててる職業があり、遊べる職業を制限してしまっている。
  • 振りなおす手間さえかければ、一つの職業のスキルポイントを最大にできる。

といった問題点がありました。

 

そこで、バージョン5追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」から

新スキルシステムが導入されることになりました。

新スキルシステムでは「ひとつのスキルラインに対し各職業ごとにスキルポイントを振り分ける形式」になります。

スキルポイントの変更点としては

  • 職業クエストを1話クリアするごとに全スキルラインのスキルポイントを20ポイント底上げ。全クエストクリアで100ポイント底上げとなります。
  • レベルアップ時に獲得するスキルポイントを増やします。(既にレベルが上がっている分も、自動的に獲得します。)

 

 

また、一部職業に、「盾」「かくとう」スキルラインを追加。

そのほかバージョン5.0では4職に装備可能な武器とスキルラインが追加されます。

今回のバージョンアップで武器とスキルラインが追加される職業は以下の通りです。

  • 武闘家:槍
  • 旅芸人:ブーメラン
  • パラディン:片手剣
  • 賢者:扇

 

追加される武器のスキルラインに関しては、職業に合わせたステータス上昇や特技の効果が変更になります。

 

最後に

今後も詳細が発表され次第、このページを更新しようと思います。

2019年10月24日発売のバージョン5追加パッケージ「いばらの巫女と滅びの神」、楽しみですね!