ブログ

【WordPress】Contact Form 7の使い方・お問い合わせフォームの固定ページへの設置が簡単に!【テーマJINにおける設置方法も】

WordPressのサイト運営に欠かせない「お問合せフォームの設置」

このお問い合わせフォームを簡単に設置できるのがWordPressのプラグイン「Contact Form 7」です。

「Contact Form 7」は、難しい専門的な知識を必要とせずに、お問合せフォームが作成できるプログラムで、「Contact Form 7」を使えば、用途にあったお問合せフォームが簡単に設置できます。

今回は「Contact Form 7」の使い方を実際に操作しながら説明していきたいと思います。

 

「Contact Form 7」をインストール・有効化する

まずはWordPressのメニュー欄からプラグインの「新規追加」を選択します。

 

「プラグインの追加」ページに移動するので、プラグイン検索ボックスに「Contact Form 7」と入力して検索します。

 

すると検索結果の中にContact Form 7が表示されるので、その欄の「今すぐインストール」をクリックします。

 

インストールが完了したら「今すぐインストール」が「有効化」に変わるので、クリックしてContact Form 7を有効化します。

 

これでWordPressでContact Form 7が使えるようになりました。

 

「Contact Form 7」で基本的なお問い合わせフォームを作る

次に一番シンプルで簡単なお問い合わせフォームを作ってみます。

 

最低限の機能をもったシンプルなお問い合わせフォームですね。

正直これだけでも十分ですw

まずContact Form 7を有効化したことでWordPressのメニュー欄に「お問い合わせ」という項目が増えているので

お問い合わせからコンタクトフォームをクリックします。

 

Contact Form 7にはデフォルトで”コンタクトフォーム 1″ という名前のコンタクトフォームが用意されています。

 

このコンタクトフォーム1を開くと、コンタクトフォームを編集するためのページに移動します。

 

  • フォーム:フォームのテンプレートを編集する場所です。
  • メール:メールのテンプレートを編集する場所です。
  • メッセージ:様々な状況で用いられるメッセージをここで編集できます。
  • その他の設定:コードをここに追加することでコンタクトフォームをカスタマイズできます。

 

今回は一番シンプルで簡単なお問い合わせフォームということで「メール」の部分のみを編集していきます。

まずはメール編集ページへ移動します、そして基本的に送信先のメールアドレスを確認するだけだと思いますが

 

  1. 送信先に「お問い合わせメール」を受信したいメールアドレスを書き込みます。

    「送信先」には、初期状態でWordPressが利用するメールアドレスが入力されていますが、他の宛先へお問い合わせフォームの内容を送信したい場合はここを書き換えて下さい。このままでよければ編集する必要はありません。

  2. 「保存」をクリックします。

 

以上で最低限の一番シンプルで簡単なお問い合わせフォームの準備が完了です!

 

固定ページにお問い合わせフォームを設置する

作成したお問い合わせフォームは設定するだけではサイトに反映されないので、お問い合わせフォームを自身のサイトに設置する必要があります。

まず、お問い合わせフォームをWordPressのコンテンツ内に埋め込むための「ショートコード」をコピーしておきます。

ショートコードは「コンタクトフォーム一覧」「掲載したいコンタクトフォーム編集ページ内」にあります。

 

この文字列をコピーして、投稿や固定ページなどにペーストすると、それだけでお問い合わせフォームの設置が完了です。

固定ページでお問い合わせフォームを作りたい場合、新規作成でお問い合わせフォームを作る必要があります。

まずはWordPressのメニューから固定ページ内の新規作成をクリックして、固定ページを編集していきます。

 

  1. 固定ページの題名を記入します。
  2. 固定ページのパーマリンクを設定しておきます。
  3. コンタクトフォームのショートコードをペーストします。
  4. 更新をクリックします。

 

 

これでサイトの固定ページにお問い合わせのリンクが表示され、リンクをクリックすることでお問い合わせフォームの固定ページへと移動できるようになります。

 

ちなみに固定ページはサイトの規定の位置に常に表示されますが、使用しているWordPressのテーマによって、その表示方法も異なります。

※ページ属性欄の並び順の数字はデフォルトでは0が入っていますが、ここに数値を入れることで数値が小さい順に固定ページのリンクが表示されます。

ちなみに、この項目を設定するときの最小の値は1なので、1、2、3 …と数値を入力するようにしましょう。

 

WordPressテーマ「JIN」の場合の「シンプルなアイコ」でのお問い合わせ表示方法!

WordPressのテーマがJINの場合、お問い合わせの表示方法をシンプルなアイコンで表示することができます。

サイト上部プロフィールにある\Follow me/内にあるアイコンですね!

 

このアイコンの表示方法について説明していきます。

まずWordPressのメニューページから外観内の「カスタマイズ」をクリックします。

 

次にカスタマイズ欄から「SNS設定(OGP)」をクリックします。

 

「SNS設定(OGP)」内の一番下に「お問い合わせページのURL」欄があるので

この欄に「コンタクトフォームのパーマリンク」を入力すると「手紙マーク」のお問い合わせ用アイコンが追加されます。

 

 

この「SNS設定(OGP)」では他にも

  • facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • LINE

 

のアイコンが用意されていて、それぞれに対応するURLを入力することでアイコンを追加することができます。

また、このアイコンはプロフィールのSNS設定とも連動しているので

外観のカスタマイズ欄にあるウェジットのサイドバーからプロフィールを追加して

プロフィール欄の「SNSボタン」を表示に設定すれば、プロフィール内に同じようにアイコンが追加されます。

 

最後に

WordPressを運営するにあたってお問い合わせフォームの設置はプラグイン「Contact Form 7」を導入することで簡単に設置できます。

サイトの訪問者が運営者にコンタクトを取る上でお問い合わせフォームは非常に重要です!

もしかしたらサイト運営者にとって有益な情報が送られてくることもあるかもしれないので、お問い合わせフォームは早めに作っておきましょう。